NEW POST

新たなる焚火の充実に向けて

こんばんは。
先日とうとう自転車通勤しました(帰りだけ)

d0265207_13134638.jpg
去年の小さな焚火の際に思ってた
もうちょっといい感じのテーブル欲しい。

これをずっと思ってて、でもあんまり物は増やしたくないし
って感じでずーっとまよて買わないで来たんですけど、やっと買いました。

d0265207_13134119.jpg
結論だけ先に言うと「タフライトテーブル」ってやつの焚火版
ここから結論に至る経緯とか書きたいですけど長いのでやめます。
と言うか、書いて消しました。意味ないので


こいつのいい所だけ書きます。
ベンチモードってので3つのテーブルになります。
高さが27cmです。これがこの後のキモになります。
耐荷重が80㎏です。これもこの後のキモになります。

d0265207_13134412.jpg


「新たなる車中泊の充実に向けて」


今でも結構快適です。ただ、改善したいなって思っていた点があって
3rdシート側の板にはテーブル脚を付けて置いてるんですが、貧弱。
昔のテーブルみたいなのでイマイチ揺れてたんです。
これをもっとちゃんとした脚に使用とすると 意外とお金かかります。
あと脚があると下にものを収納するのに邪魔になるんです。
もっとスマートな感じにしたかった。
良く、イレクターパイプなんかで自作する人も居て、それもいいなって思ったけど
使わない時に置いておく場所とか作る手間とかいろいろ考えて、もっと楽したい。
これが上記タフライトテーブルでイケた訳です。

車の2ndシートと高さを合わせるにはだいたい30cm位が天板の高さになります。
※多少の差はどうせマットレス敷くので解消されます。
タフライトは27cmなので3cm程嵩上げしました。角材入れただけ。
耐荷重80㎏は3rd側は足がくるので充分。
そしてテーブル脚の間隔も開いたのでホイールが入ります。

d0265207_13133235.jpg
これが
d0265207_13133604.jpg
こんなかんじ
d0265207_13133904.jpg


これで就寝時のスペースもより確保出来る様に。

たぶんイレクター使うより安上がりじゃないかな。
ちょうどセールしてて1万円いかなかったです。
で、収納スペースもコンパクトだし、焚火テーブルとして活躍するし。

そんな感じ。



[PR]
by kmbike | 2017-06-01 19:12 | 装備/パーツ | Comments(0)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.