NEW POST

S社の電気のやつ

今日2つめ。



日曜日。

用事を済ませてスペシャライズドの試乗会に行きました。
d0265207_11353130.jpg

まぁ、4インチ以下に興味のないオレには目玉は無いと思いながら
いつものあの人が現れるって事で。

またバカな話をしてたんだけど、あったんですよ。
エレクトリックなアシストをしてくれるMTBが。。
d0265207_11344738.jpg

アシストの関係が日本のバカな基準に対応していないので公道は乗れないけど
試乗会があるスキー場は問題ないですからね。
そりゃあ乗るでしょ。もう二度と出会える機会も無いでしょうから。
d0265207_1135042.jpg

感想とデータ。
23㎏ 重い。持てるけど重い。
走りはちょっと重さを感じる。漕ぐのをやめた瞬間にクッと速度の落ちを感じる(下り以外)
降りた後の方向転換もヨッコラショ。
下りは重さがグラビティに働いてグングン加速するので、ブレーキの効きは良いけど
タイヤのグリップが3インチじゃ足りないのかスリッピーな路面では速度落としにくい。
もっとブロックの激しいタイヤがあった方が良いかも。(※昨日のコースでは)
ヒラリヒラリ加減はオレの熊の方が軽やかかな。

ゲレンデを直角に上る。まるでエスカレーター。。
楽々登る。ガンガン登る。けど、漕ぐことには変わりないから頑張ると疲れる。
さすがのアシスト力もオレの疲労能力には勝てなかった。。帰り太ももプルプルした。
でもほんの一瞬だけ、あれだけの坂をすごい速さで楽々登ってあれだけ。
普段のオレならゼーハーして一回死んで、頭痛になって、死んだ顔で帰ったと思う。

9000ドルの価値はあるBIKEだと思う。

コースを作ったのは大作さんってMTBレジェンドで1㎞程度なのに面白いコースだった。
今回は、3吋、右前ブレーキ(普段と逆)、スリッピ―、腰痛。と色んな苦を抱えてたから
今度は熊脂で走ってみたい。もっと楽しめると思う。。
大作さんがアテンドもしてくれたので、怪我無く安心して楽しめました。。
ありがとうございます。


あとは、某S店へ行き報告して終了。


そんな週末。



じゃ
[PR]
by kmbike | 2016-09-05 12:54 | おかアドベンチャー | Comments(0)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.