NEW POST

趣味で実益を兼ねる(災害時への備え)

こんにちは。

大変ですね。連日の災害報道

ハッキリ言って北海道からじゃ
「無事をお祈りします」とか書いただけで
何の助けにもなりませんが、心では思っておきます。



こんな時に書くことか判りませんがオレの思う災害時の備えについて。
単純に遊びでやってることが備えになると良いと思うんです。

まずソロキャン部。
火だねに燃料、寝具など避難生活はキャンプみたいなものなので役立ちます。

そして車中泊。
これも車をテントにできる点で、倒壊の恐れをもって家にいるよりは安心。
当然、エンジンをかけたら暖房にもなり、発電もします。
:停電時などエンジンだけが頼りになるので給油量の把握と
 「できるだけエンジンをかけないで過ごす」用意は必要
目隠しもあるので、避難生活でプライベート空間が欲しい時にもね。


家には日常的にアルファ米や水も常備されていますから(遊びの為)
2~3日は余裕で凌げます。上手くやりくりしたら7日間はいけるかな。

国が災害時にすぐ助けに来られるとアテに出来ないので蓄えは必要です。


FATBIKEもね、移動手段としては有効だと思います。
多少道が荒れてしまっても、ママチャリなんかよりは。


たられば話だし、日頃の備えは大事ですが
それを遊びにしてしまえば気負わず出来て良いと思いますよ。

今からでもやってみませんか?


そんな感じ。

じゃ
[PR]
by kmbike | 2016-04-16 12:38 | others | Comments(0)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.