NEW POST

火種がたくさん オネショ心配。

こんばんは。

火種がずいぶんと増えたので持っているものをまとめようかと。

※記憶と適当な感想です。

1:エスビット ポケットストーブ・スタンダード
 固形燃料 燃料のケースがそのままストーブと五徳になる。
 着火は楽だし、調整はしにくいが選択肢が無い分楽。
 ガスが出るので室内の遊びはダメ絶対

2:エスビット チタニウムストーブ
 固形燃料 超小さい五徳みたいなストーブ
 あまりの小ささに欲しくなっただけで1度使ったきり。
 風のある外では不利だが、使い方(飲み物を温めるとか)次第では生きる。

3:エスビット 585ml クックセット
 固形燃料 カップと五徳風防がひとまとまりになったセット
 中にアルコールストーブを入れて使う事も出来る。
 ソロではとても使いやすいおすすめセット。結果これが一番活躍。

4:自作アルコールストーブ各種
 アルコール 空き缶で作った。トップ式、サイド式、グルーブ
 結局トップ式が汎用性もあり活躍中 サイズ2種で使い分ける。
 トップ式にはエバニューのチタン五徳が必須。

5:イワタニ CB-JRB
 カセットガス 格安お手頃、燃料入手性良しのガスストーブ
 実用は充分でこれだけあれば生きていける。
 だがしかし趣味性と言う意味ではちょっとダサい。

6:ジェットボイル SOL チタニウム
 専用ガス 沸かしの天才、結局これだけで済む話。
 効率だけ言うなら これがあったら他は要らない、それじゃロマンが無い。

7:ヴァーゴ チタニウム ヘキサゴンウッドストーブ
 ネイチャー アルコールストーブの五徳風防として便利。
 コンパクトで嵩張らないので持っていて邪魔じゃない。
 アルコールストーブを仕込むと熱効率が上がり火力が増す。

8:ソロストーブ ソロストーブ
 ネイチャー お手軽な焚火台
 2次燃焼まで持っていくと十分な火力を生む。燃料は落ちている枝。
 小さな焚火で愉しい。この際 効率とかどうでも良い。
 実は仕込み用アルコールストーブも売っている。

現在たぶんこれがひと纏まりでケースに入っているものです。
他にカップやライター、防水マッチだ割り箸だ、ワイヤーソーなどを無駄なものもまとめてin

この他にも 金色に輝くケロシンストーブとかもあります。
お湯を沸かすだけの行為にこれだけのモノは必要ないと思われるけど…

ヴァーゴとアルコールストーブのサイズ感と効率(楽さ)が良いので
フレームバッグに必要なものだけ入れたfatbikingセットを作ろうかな?

手軽で困らない構成だと、ジェットボイルとカップにコーヒーやスプーンを入れた
ひとまとめの防水バッグを作り、エニシングケージに付けて反対側に水ボトルを持つ。
って感じにするのがスマートかな?って気がします。

火を点ける自体を楽しむならアルコールやネイチャーストーブを使いたいですね。
実はこっちの方が軽量でコンパクトに済むかも。

一時期やってたんですけどね。「味噌汁プロジェクト
グッズが増えすぎて 車に頼りまくってました。。

プラプラ走って、景色のイイ所でティーブレイクなんか最高です。


そんな感じ。


じゃ
[PR]
by kmbike | 2016-01-12 20:18 | ソロキャン部&散歩登山(装備 | Comments(0)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.