NEW POST

冬支度。第1弾

こんにちは

GFBDの次の日、一回ドカッと来たけどもうなくなりました。雪。
d0265207_10463212.jpg

なんですけど、黒い方の冬支度をしました。第1弾。
まず、リアタイヤをLARRY→VANHELGAに。

基本的にオレの「FATBIKEたる」って考え方は
路面状況にはタイヤの圧で対応する(低圧にする)なので
BigBlockのタイヤはあまり好まないです。
「すべる」→「タイヤ交換」じゃなくて出来るだけ漕ぎ方とエア圧で対応したい。

なんですけど、黒Pugはオレのじゃないので少しはお優しい感じに。。
単純に第2弾(圧雪路になったら実行)でフロントDILLINGERにするので
前後45NRTHで合わせたいってだけなのが80%ですけど。

で、今回ついでにチューブも交換しました。
今まではリム打ちパンクさせると思って純正のままでしたが、
そろそろ4周年を迎えようと言うのにパンク皆無だし
冬期はリム打ちの危険性も少ないのでクリスマスプレゼントを兼ねて。。

交換前の純正は実測したら472gありましたが今回使用のは210gです。
てことは単純に半分の厚み...どうかなぁ?だいじょうぶかなぁ?
使用したモノはまだ実走していないので明言を避けますが、650Bチューブです。

ちなみにオレは29er用を使ってきましたがパンク皆無です。
夏期も前後共に入れていてリム打ちもバンバンさせるけど大丈夫でした。
カタログで220gのものです。

パンクした時用にはフレームバッグに26吋用チューブ入れてます。使った事ないです。

そう言えば以前も「チューブドーピングで軽量化」っては書いてますけど
安易に交換すると不都合がある場合もあるのでちょっと考えた方が良いです。

1:当然(軽くなるって事は)薄くなるから低圧時のパンクリスク高くなる。
2:セッティング次第で変な撚れや凸凹が出来る。(特に29erチューブ)
3:純正チューブが余りまくる。。

とか。腕と時期、路面状況でタイヤを選びますがチューブも選ぶ時代です。。


あぁ、脱線した...
あとブレーキも交換、前にせっかく油圧にしたのに「前の方が効く気がする」って
クレームが出ていたのでBB7に戻しました。どのみち冬期に戻す予定だったんですけど。
調整が面倒でやりたくなかったけど、意外と簡単に出来ました。オレ天才。。

d0265207_10465038.jpg



そんな感じ。



じゃ
[PR]
by kmbike | 2015-12-14 12:45 | 装備/パーツ | Comments(0)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.