NEW POST

nukabiride9月の部

おはようございます。

今年は行き過ぎ?でも大丈夫。。
タウシュベツは前回と違う顔を見せてくれます。
d0265207_8193839.jpg

:2015 9/5 9:00撮影 

今回の目的は橋梁脚元まで上がってきた水位による
反射、「めがね橋」です。これは見たことがなかった。
===本編スタート===

さらっと、前日。
終業帰宅してからBIKEを積み荷物を積み、出発。18:30
最近の定常ルート
337→岩見沢→三笠→桂沢→富良野→狩勝→新得鹿追をかすめて
d0265207_8195410.jpg

うりまくの道の駅まで行きました。そこで就寝

あとちょっとで糠平ですが就寝時間は普段より遅くならない。
それが旅の基本ルールですので無理はしません。

それに、、、翌日の楽しみも。
翌朝、普段よりは幾分早く起きました。そして7時には出発
:普段は帯広で宿泊してもチェックアウト10時まで居るので超早い。
然別のウネウネルートを楽しんで(車)幌鹿DH(BIKE)
d0265207_8201889.jpg

d0265207_8203245.jpg

:空気抵抗を抑えながらの突っ込みスタイル。
 FATBIKEのタイヤの太さは抵抗にもなるが、安定感も生む。

予定の8:00ピッタリに待ち合わせ場所へ

そして8:30予定通りスタート
d0265207_8214576.jpg

今回のエサ要員は3名。。もう慣れたものですからサラッと到着。
ちょーーーーーーーーーーベストタイミングだったと思います。
d0265207_822056.jpg


先客はカメラを持った女性1名。類は友を呼ぶ?  冬に会った女性でした。。
コチラは個性のカタマリ集団ですからね、顔は?でもBIKEで覚えられる。

やはりもっと早朝が良いようですが、十分に満足な景色でした。。
d0265207_8222740.jpg

これで見てもらいたいのは水面。ちょっとの差で反射が違います。
時間的に少しの風があり、その時をジッと待ちました…

て程も待たずに キターーーー!!めがね橋!!!
d0265207_8234618.jpg

水もすごく綺麗ですよね。。

いいっすわー。水位もバッチリだし
ホントは月後半の連休にでも来ようかって思っていましたが
最近の全道の土砂降りに「ここじゃね?」って急遽来ましたが正解。

そして どうやらオレは糠平の神に愛されているのか
いつも良い景色と良い状況(走れなくなる天候は無い)を与えてくれます。
d0265207_824221.jpg

スケール感わかりますか?わかりづらい??

d0265207_8241067.jpg

じゃあこれは?もっとわかんない??
d0265207_8242058.jpg

ほら、ホントはこんなに大きい!

d0265207_8245434.jpg

走っているココも2週間後に来ていたら水没してるかも。



きれいな水、景色、橋、愉しさ、仲間。いつまでも居られそうでしたが
「さぁ帰ろうか」(と言いながらまた写真撮ったり走ったり)
d0265207_8243930.jpg

パラダイスやー!!!!と叫びつつ帰ってきました。


:画質が悪いのは モザイクだ。と言う事にしておこう。。

d0265207_8302189.jpg

ほろか駅と糠平川橋梁も見て いつもはスタート前に寄るセンターに寄り報告。
d0265207_8251745.jpg

それでもまだ13時前くらい。。早い。


あとは流れ解散、いつも通り帯広へ行き インデアンカレー。
軽くゴロゴロしてから オベリベリ温泉でモール泉。。

なにせスタートがいつもの3時間は早かったので「帰っても、泊まってもいい」って
とても中途半端な時間。

泊まれば翌日、色々あるけど どうせ帯広はちょくちょく来るからいいかぁって帰宅。
途中、お祭りがやっていたので露店の焼そばを晩御飯に買って帰りました。


そんな休日1日。。
今日はダラダラ過ごしましょう、、、


じゃ


おまけ
d0265207_825366.jpg

お花畑と勘違いしたミツバチ。。

今回は凄く色々な動物を見ました。
見たことなかった鳥、シマリス、鹿、キツネ、青いトンボetc

天変地異??
[PR]
by kmbike | 2015-09-06 08:30 | おかアドベンチャー(糠平 | Comments(0)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.