NEW POST

山時計がカミン

こんにちは。

「山ガールになりたいプロジェクト」アイテムの山時計が到着しました。

とりあえずデザインはシンプル目でスッキリ。
反転液晶は前評判通り見づらいですが、それもデザイン。
普段使いもする時のオサレ感で片付けましょう。。


機能:主なのはコンパス、気圧(温度)変化、標高。

工場出荷段階でそのままだと標高がズレます。※気圧換算で天候に左右される。
校正する為に所在地のハザードマップで確認したら最初は80m程ズレていました。
これは一度校正したら良いってものではなく(天候でズレるから)
使用時に都度校正をする必要があります。
:山頂で531mとか書いてるとそれに合わせるとか。
:今は職場の標高が判っているので通勤したら合わせてます。
 天気が安定しない最近は毎回凄くズレてます。

次、温度計。これは必ずズレます。
時計に仕込まれたセンサーが装着した腕の体温の影響を受けるから。
正確(め)に計測したい時は、腕から外して状態調整をする必要があります。
まずは簡易的に校正 温度計のセンサーと時計のセンサー部を並べ
しばらく置いておきます。それで差を修正するって感じ。
d0265207_1012499.jpg

:これは校正の必要なかったぽいです。
実際の使用では風の影響でもズレるらしいのでホント目安ですね。

コンパスはそのままでも大丈夫そうでした。(一応はした)

使用していてのネックは オレ、珠の輪っこを付けているのですが
何かの拍子で手首を返すとボタン押します。気圧測定のボタン。

で、それが大抵 1003とか1007とかなんですが、それを10時台って勘違い。
何度か ?出ましたよね。。

一応、山に行った時のレコード機能も覚えたはずなので実地が楽しみです。


そんな感じ。

じゃ
[PR]
by kmbike | 2015-07-06 12:53 | ソロキャン部&散歩登山(装備 | Comments(0)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.