NEW POST

棒っこがカミン

こんばんは。

「山ガールになりたいプロジェクト」
山時計の次はトレッキングポールです。

==まず脱線==
自転車のパーツなんかだと、例えばハンドルバー
1万円くらいしても 意外と買えちゃうんですけどね。
ペダルなんてセットで2万円のフラットペダル使ってるし

けど、山道具には まだそんな価値観(金銭感覚)持っていない様です。
============
いい所の棒っこは2本セットで1万円を軽く超えます。
躊躇しちゃいますよね、今後要るか要らないか分からない段階では。

なので、まずはお求め易いの、かと言ってデザインも納得いくもの。
:機能は良いのも安いのも そこまで大差ないと思います。
 価格は素材とブランドの差でしょう。

と探していた某ネット通販サイト。
アルミで評判も良く、デザインも素敵で5千円しないモノを見つけてチェック。
一応それにしようと思っていて放置してたら いざ買う段で品切れに…

山時計も同じサイトで買うとポイントが付くのが判っていたので
山時計→棒っこって順に買おうと思っていました。そしたら。

仕方がないので 再度探したら今度はカーボン製でデザインもドンピシャ。
価格も4千円程度とお求め易いのを発見、評判もそこそこ。
ただ、「某外資系量販店で売っている、少し安い」と言う文言を発見。
それはもう 一度見に行ってから買いたくなるのが人情じゃないですか。

ってのを自転車の方の仲間内に話していたら そのものを持っている人が
「未開封で使っていないから」ってくれました。。
d0265207_9225532.jpg

ラッキー。。ありがとうございました。

早速出してみたら中々の質感でした。デザインも良好。
とりあえずはジョイント部の固定力も充分でした。次回実用で確認。
アンチショック機能はこんなもの?あってもなくてもって感じ。
造りもシッカリした感じで、カーボンが軽さに貢献してる感じは無いけど充分。
これで4千円程度なら必要充分だと思いますね。

まぁ、良いとこのブランドだともっといいのでしょうが1万円は まだ出せないな。


もしもRACEFACE製造品があったら2万円でも買いますけど。。



そんな感じ。


じゃ
[PR]
by kmbike | 2015-07-06 19:21 | ソロキャン部&散歩登山(装備 | Comments(0)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.