NEW POST

BRO+DHと糠平RIDE

おはようございます。
GW明けから2日働いたらまた休みでしたね。
d0265207_837101.jpg

:今回のお気に入りショットです。

てことで、「今じゃなきゃ!」って感じで思い立ちタウシュベツ橋梁へ
金曜の終業後にスタートですよ。いつもとは違うルートで南富良野で宿泊。

翌日(土曜日)朝。
まずは狩勝峠を越えるのですが、おもむろにブロンプトンを出しまして、、、
d0265207_8374980.jpg

今回の目的はあくまでもタウシュベツ橋梁ですが、
おまけにBROで色んな坂を下ろうって企みを。。

この為に購入したんですからね。ブロンプトン。
狩勝峠、なかなかいい道でした。。3合目くらいに梅園があったので寄り道。
d0265207_838686.jpg



次、念願の幌鹿峠。
d0265207_8383342.jpg

まさにこの峠を下りたい。ってのが最初の動機ですからね。
ここは然別湖の脇の細い道を走ってこないと来れず、大型車は来ないのと
そもそもの車が少ないので 後続にあまり気を遣わないで済むし
今回は車で追走してもらい、「後ろは仲間」って安心感で楽しくDH。
BROにはメーターが無いので何キロ出るのかも分かりませんが、
追走のメーター読みで40-60以上と言っていたので、タイトコーナーの多い幌鹿は
他車への影響はないと言っても良さそうですね。(※でも周りと安全にお気をつけて)

ちょうどスタート前に先を譲った車に峠下で追いついたくらいなので。


で、やっと本番「タウシュベツ橋梁」
初めて見に行った時と同じ林道を使います。まずはセンターで情報集め。
クマ出没注意ですからね。去年だったか一昨年だったかは、
ゲート付近に親子熊が出たので諦めた事があります。
今年はどうやら出てくる時期が遅いみたいです。気を付けつつ実施することに。

=ツアー情報=
糠平ではタウシュベツ他、コンクリート橋を巡るツアーもあるのでそちらに参加するのも良いです。
=======

そのツアーの車が行き来した後を狙う時間ってのもポイントです。
車の音での林道上の熊払いを期待します。

準備をし終え 一度車のホーンを鳴らします。これも用心のためです。
あとはノンビリRIDEですよ。序盤はアップダウンとクネクネ道ですが、途端
真っ直ぐに視界の抜けた道になります。廃線跡です。。
d0265207_839502.jpg

軽く下る道を(もちろん帰りは上り基調)スーッと進み到着。
今回はまだ湖の水位も低いので 近くまで歩いて行けました。。
d0265207_8401122.jpg

天気も良く、今回も素敵に見られましたね。オレと糠平の相性は良いようです。
d0265207_8402431.jpg

で、一旦センターに寄り「生存報告」(3時間で戻らなかったら探しに来てって頼んだ)して
看板わんこの立ち寄り湯でほっこりのんびりして、今度は時間的に寄れたナイタイ高原DH。
d0265207_8404060.jpg

あとはダーっと勢いで帰宅しました。。

さぁ、これを書き終えたら自転車を降ろして片付けよう。

FATBIKE+車中泊。これだけでも楽しかったのにBROが加わり忙しいツアーになりました。。


そんな感じ。


じゃ

[PR]
by kmbike | 2015-05-10 08:43 | おかアドベンチャー(糠平 | Comments(0)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.