NEW POST

Bromptonカム

こんにちは


2015年4月19日ブロンプトン買いました。
※見る人が見るとまるで某Sバイクで購入のように見えますが今回は違います。
 扱いがありませんので、BROMPTONに造詣が深いお店で購入しています。。


d0265207_11101341.jpg
:俗に言うのか知りませんが「ブロンプトン撮り(後ろを畳んだ駐輪での撮影)」は好きじゃないです。
 それがBROMPTONのアイデンティティかも知れませんが自転車の形をしていないのが気に入らない。
 まぁ、駐輪して撮りますってなるから、当り前の画角なんでしょうね。理解は出来ます。



一応は前から「いずれ買おう」とは思っていたんですが
別にこのタイミングじゃなくてもってのになぜ買ったか。
これを書こうと思います。長文になるので興味がある人だけどうぞ。



買ったキッカケは「縁」これです。終了










ホントは細かく書きたいけど、人に長々説明するのはウザいかなと思うので簡単に。

①ふと「ブラックエディションいつ出るっけ?」と思い出した。
②ネットで見ると「当初の予定を遅れて5~6月」とあった。
③ダメもとで S2Lの黒か白あるか聞いてみた。※S2Lなのは以前から決めてた。
④黒が入荷予定で買い手がついていなかった。
⑤考えます(5月までノンビリ)と思っていたら4/16に出荷されて19に現物が来た。
⑥思わず見に行った。買った。

こんな感じです。
「自転車購入は縁と円がいる」って思っているオレには買わない選択肢なかったです。



数年先には買おうと思っていたので、運用の想定はしてたんですよね。
①単純な輪行(よく人のブログで見るやつのノンビリ版やりたい)
②ロングドライブのお供。
 車中泊+FATBIKEの時には峠を越える時に「自転車で下りだけ行きたい」けど
 準備撤収がメンドクサクてやらないで終わるところが、BROなら楽そう。
③通勤にたまに(年に数回)使っちゃうぞ。
とか、ただ、オレはシルバーパーツよりブラックパーツが好みなのですね。
そしたらブロンプトンさんの方で「黒く塗っときますよ」って言ってくれたら楽。
今回買わなくて、次から手に入らなかったら面倒じゃないですか。余計なお金かかるし。

そうしたらタイミング的には今回が買い時でしたね。たぶん
「買わないで後悔するより買って後悔しとくか」って感じ。
それが今回 購入に至った経緯です。



ブラックエディションってやつなので真っ黒。

カッコいいですよね 真っ黒の自転車って。無個性だけど…
正直、自転車のセンスは3色以上をまとめられる事だと思っているので
ただ黒いパーツ集めたら考えないでも完成するオールブラックは無個性だと思います。
:なので、BADBOYも黒がアイデンティティな車両ですが白を持っています。
でも、真っ黒はカッコいいからしょうがない。

ブロンプトンはリムはシルバーなので 真っ黒ては言えないかも知れなく残念ですが
これは「暗闇で本気の真っ黒は車に撥ねられるからリムくらい光ら(反射さ)せよう」って
ブロンプトン社の思いやりだと受け取っています。。


最初からハンドルバーとか交換する気でしたけど、いざお店で話し聞いたら
細部に至るまで考えたブロンプトンの「完成した形は販売時の形」って思ったので
取りあえずはグリップだけ交換して乗る事にします。
d0265207_11103296.jpg

ブレーキは左前にして貰いました。:経験豊富な自転車屋さんが「初の事例」って言ってた。
d0265207_1341659.jpg

戯れにコレつけてみようかと思ってたら 思いっきりシフターに干渉するので…


あと、納車時にそのまま車に積んだら「畳まないで積んだ人初めて見た」って。
d0265207_11104231.jpg

どうやらオレはブロンプトンの常識から外れているようです。
:フェンダー外したらKidsBMXに使われるようなブロックタイヤ履かせる気も。。

まだ、ブロンプトンに思い入れないんでね。斜に構えた感じなってますが
折り畳み機構から何から良く考えられていますよブロンプトン。
18万円の折り畳み自転車って高いと思うけどそれだけの価値は見出してます。
それをオレがきちんと活用するのか?は信用ならないですが、自転車は凄い。

今日も朝から会社で披露して 折り畳みの練習になってます。
みなさんギミックもの好きなので絶賛です。ネックは値段だけ。
皆に披露して説明しているうちにオレも好きになってます、ブロンプトン。

これからもうちょっとブロンプトンを学ぼうと思ってます。



そんな感じ。


じゃ
[PR]
by kmbike | 2015-04-20 12:43 | MyBikes | Comments(0)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.