NEW POST

nikabiRide2015 Part2

d0265207_10203542.jpg

:アイキャッチ画像

本番当日です。。

ゆっくり起きて、いつも通りせっかくなので朝ごはんを頂きます。

ここはバイキング形式ではなく
「洋定食」か「和定食」を選んで頂きます。今回「スープカレー」が増えてました。
オレは お腹にやさしい和定食にし、さらにお粥にして貰いました。。
d0265207_1021642.jpg

付け合わせがやさしい感じになってました(ご飯だと 納豆とか味のり付いてる様子)


食後は一旦部屋に戻りゴロゴロ。チェックアウト時刻に出て高橋まんじゅうだけ寄って
一路糠平へ。。途中でセンターにより 今回参加の夫婦と合流し、
自称糠平自転車観光大使であるオレの担当官を呼んで、湖上の安全確認をしました。
d0265207_10221434.jpg

いつもの熊は実は獲物狙ってるんです。。
d0265207_10223865.jpg


今年は氷の厚さが例年ほどでなく、所々「ガス穴」と言われる大きな穴が開いていて
腰までハマった人なんかも出たそうです。
今年は3/1までが湖上に立ち入れるリミットです。※早くなる場合あります。

なので、ルート確認とかは例年よりちゃんと聞いておかないとね。
安心あってのFATBIKE楽しい! ですので。

d0265207_10215436.jpg

いよいよ湖上へ。湖上まではルートはいつも通りだけど
安心ルートの確認時にオレ勘違いしていて、余計な方へルートミスをしてしまいました。
対岸のテント群まで行っちゃって「こっちじゃないです?」って釣り人に聞いたら
「あっちにまっすぐ行けばすぐだよ」って教えてくれたので 「じゃあオレがない道は作る」とばかりに
そこから一直線で単独 橋梁へ向かおうとしたら ワカサギ釣りの人たちがザワついたそうです。
(奥さんが言ってた)
:今年は先人が居ないルートは「落っこちるんじゃないか」って心配を一身に受けます。

スノーシューの足跡はあったけど、後続のみんなが「違うんじゃないか」
って心配するので踵を返して「あっちが正解だと思う」って言う方へ移動。
センターで地図見ながら説明受けたけど、どうやら迂回しすぎたみたいで面目ない。。

しかし、それ以外はいつも通りのオレのラッキーボーイさが出てましたよ。
センターでお喋りしていた時は まぁまぁ灰色の曇り空だったのがスパッと快晴だし
全行程乗車で行けましたし(友人が10日ほど前に行った時は雪が深く走行不可でした)
タウシュベツ全開!!って感じです。今回が一番いい状況でしたね。。久しぶりに漕いで疲れたけど

画像羅列でお楽しみください。
d0265207_1024433.jpg

スケール感凄い。。
d0265207_1024203.jpg

影で一部切れてる部分わかりますか?(上面に当たる部分)
ここが「もう朽ちる」って心配されている部分なんです。今年は持ちこたえました。。
d0265207_10243223.jpg

今回はSURLYBIKES4台だし「並べよう」ってところがイマイチだったので…
d0265207_10252915.jpg

bikeを立てる作戦!
d0265207_10254963.jpg

の、舞台裏。。
d0265207_1026628.jpg

きのこ氷も 花咲くように

氷も薄いって事は 水面が早めに引いたって事なので去年よりもしっかり橋も出てました
ちなみに一昨年
結構うろちょろして2時間ほど 湖上ライドを楽しみました。

あとは、現地解散でオレは上回り(旭川ルート)でサラッと帰宅しました。

今年は友人も一緒でワイワイしてたので楽しかったです。
今回スパイク履いてなかったので、
湖上へのアプローチで 坂(岸辺)をバーッと下って湖上出てハンドル切った瞬間すっ転びましたけど。
カメラ持ったおじちゃんがたが居て「自転車撮らせて」ってきたので「なぜこの瞬間を撮らない」と。。
:5台くらいのレンズを向けられてみんなめっちゃ撮られてました。

一旦湖上に出てしまえば、多少滑るところでも ダートタイヤで大丈夫。
極低圧にしていればイキナリすっ転ぶ事は無いです。気を抜いたら すっ転ぶけど。。
アイスバーンに勝てるノーピンタイヤなんてありませんね。。


「いやーやっぱり糠平最高だな」って感じ。

じゃ



おまけ
久しぶりに 旧Pugちゃんを連れ出しました。。
いやー熊に慣れすぎましたね。ちょっと小さい。(Sサイズ/熊はM)
特にハンドル幅が狭い設定にしてるので 違和感ありました。当時は全然だったのに。

でも愉しさは同じです。。 色合いもキレイでやっぱりPugちゃん最高です(自賛)
d0265207_10431436.jpg

:今回、クリックで大きくなる画像多めです。
[PR]
by kmbike | 2015-02-23 19:14 | おかアドベンチャー(糠平 | Comments(0)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.