NEW POST

FATBIKEのハブ地獄 2014編

こんにちは。


元祖FATBIKE Pugsleyのハブ(ホイール組みも合わせて書きます)は
前後とも135mm幅でした。これをオフセットさせることで使用。
なので、ホイールの前後入れ替えも可能。

これが「生きて帰る」為のFATBIKEの創始

次は「入れ替えまでは要らないか」って
135mmストレート組(フロント用)規格が。

で、SALSACYCLESからMukluk出た時に リアをオフセットさせず
シンメトリーなフレームを作る為に170mm幅が。

これで、
135オフセット組み
135ストレート組み
170ストレート組み(シンメトリー)

我が家は旧Pug、黒Pug(OPS)、熊脂が共存しているので
以上3規格のホイールがあります。ホイールセットは4セット
余っているのは 熊のカラーリムホイールを旧Pug用に組み替えたから
旧Pug用のCutOutホイール(前後オフセット)があるけど
NoCutの黒Pugには後ろしか使えないし、熊には全く使えない。
黒Pugのフォークをオフセットにしたら
Pug間の互換性は上がるのですが必要ないと言われればそれまで。

現状で満足はしているのです。我がFATBIKE構成的には。
けど、次に増車するとしたら炭素になりそうじゃないですか?
そうなると…15 x 142mmに12 x 177mmのスルーアクスルになると言う。

'13熊と前後同じなのは、Muklukの下位グレードしかないです。
Muklukのリアは170mmだけど、今はチタンもフロントショックで
結局15 x 150mmとなり、熊のカーボンフォークとも違うって言う…

5吋タイヤのフレームだとリアに12 x 197mmもあります。

今まで書いたのは、SURLYBIKESとSALSACYCLESの規格だけです。
スペシャだと190mmですよ。ブランド違えば規格も増えます。


と言う訳で言いたい事
同じFATBIKEなのにホイールは全然互換出来ませんよ。

「FatBikeに取り付かれた哀れな者」クラスになると
すでに達観しているので大丈夫ですけど
一般の方は購入前にその辺調べた方が良いですよ。

どうせ、あとで増車したくなって「あー規格が違う」って思いますから。。


そんな感じ。


じゃ
[PR]
by kmbike | 2014-10-20 12:38 | otherFat | Comments(0)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.