NEW POST

クリスマスプレゼント。

こんばんは。

冒頭に余計なことを言うと、クリスマスイブって
正確にはクリスマス前日の夜のことを言うので、

24日全部がイブじゃないんですよ。


で、ついでに言うと、街中で見かける看板は X'masって書いてますけど、

X=キリストさん なので、「 ’」この点 要らないです。
正確には Xmas(X-mas)です。日本の残念間違いです。

そんなXmasですが、オレの所にはFATBIKEのサンタさん。来ませんでした。

てっきり、
オレの理想の「漕がなくても勝手に走るFATBIKE」が送られてくる。と思ってましたが
世の中そんなに都合よくいかなかったみたいです。


そもそもサンタの 赤い服だって、イメージCMでコカコーラカラーのサンタが世界中で流れ
それが定着したイメージになっただけで、緑だって青だっていいのです。





「決断は一瞬、後悔は一生」

唐突ですが、これが 皆さんに贈るオレからのXmasプレゼントです。

先日、SALSAのカーボンFATBIKEとか見てきました。
カッコ良かったですが、日本に上陸したのは20台に満たないらしくて
今手に入る車両は もう3台程度らしいです(22日時点)

去年、13熊脂が出た時は ちょっとだけ「いいな」って思った程度でしたが
ちょっと程度だったし、価格もあったし、Pugちゃんあったし、で買いの決断はしませんでした。
そうしたら14は「アルミじゃなくなるし、価格も跳ね上がる」とかってネガ情報。(オレにとって)
「あーしまった」と思ったのでした。

オレは幸いにして、2度目のチャンスが巡ってきて 一瞬の決断にて成功したのですが、
他にも 決断を先延ばしにした事で 後悔した人もチラホラ居ます。

「後悔には 進んでする後悔と、退いてする後悔がある」

これが 二つ目のプレゼントです。
結局、後悔はするとしても 進んでする後悔には 決断をした瞬間に快楽(喜び、楽しみ)があります。
その後には 結果失敗だったかも知れませんが、確実に その瞬間はあるのです。

対して、退いてする後悔は 決断をした瞬間から負けです。最後まで。
その後の結果、その判断が成功だったとしても、それは自分を慰めるためのこじ付けです。

進んでした後悔は きっと あなたを成長させたでしょう。
弁慶は決して背中には 矢も刺さらず、刀傷も無かったでしょう(てきとー)

それが漢です。。


そんな所で 世界中に居るFATBIKERのみなさんへ
メリークリスマス。。
d0265207_13385525.jpg




さて、
暇に任せて こんな意味不明な記事になったオレの所には
幸いブーツのサンタさんが来ました。。
d0265207_13371591.jpg

今までのティンバーのブーツが気に入りすぎてて去年も買いそびれていましたが
今年は まぁ許せるいい感じのが見つかりました。。これでクロックスから卒業できます。。




そんな感じ。


じゃ
[PR]
by kmbike | 2013-12-24 18:32 | others | Comments(0)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.