NEW POST

ホイール出来てた。

こんばんは。

先日SHOPへ遊びに行ったら
ちょうど熊脂を弄っていました。。

リアホイールは装着済みで、他がパーツは揃った状態。
雑談している間に 某S氏がフロントホイールも上げてくれました。
d0265207_13465244.jpg



思い返せば、かれこれ20数年前。
初めてのMTBを買ったのが高校生の頃のmongooseIBOC

未熟な腕と強引な走りで数本のホイールを曲げていました。


当時、某S氏が 捻りを入れたホイールを組んでくれて喜んだものでしたが
たしか2週間後には階段に特攻して グニャリ×

せっかくのスペシャルホイールをダメにしたことで
その後は 少し考える走り方をして 曲げ無い様にはなりまして・・・

:その点 FATTYREは良いですよ~。タイヤがリムを守ってくれます。
 ちょっとくらいリム打ちしても丈夫で簡単には曲がりません。。
 ※個人の感想で、全ての人に当てはまるモノではありません。


その頃以来、20年振りのホイール組依頼です。。
一挙4本のFATBIKEホイール。

今回は=======プロローグ
13熊脂はホイールがスペシャルカラーのリムなんですね。
フレームカラーの差し色に合わせてブルーが鮮やかな。

オレには「うむー」なんですよ。
色がイヤだとかではなくて、
熊脂のコンセプトが「レーシングFATBIKE」って言う
軽量をウリにして、レースレディなBIKEって事で、
文句にも「アナダイズド塗装で、軽量に」とか何とか謳ってるのに
重要であろうホイール(リム)に塗装皮膜乗せちゃうって言うね。

本末転倒だろう?って言う。
なぜ、標準のアナダイズドなリム使わない?って言う
================


リアは漕ぎや軽量を意識してローリングダリル82mmからマージライト65mmへ
フロントは 単純にそれに合わせて(主に色味)標準のRD82mm

これで精悍なスタイルを醸し出そうと。

大物のホイールが組み上がった事で 完成間近な13熊脂が楽しみです。

※これがupされた頃には出来上がって居るかも知れないので
 SHOPのお近くへ行った方はどうぞ。



そんな感じ。


じゃ


おまけ
14のChargeのFATBIKEが入荷していました。
19万円くらいです。オフセットなフレームなのでPugホイールと互換です。
tangeの良いパイプを使っているみたいです。
d0265207_1347613.jpg

[PR]
by kmbike | 2013-10-29 18:46 | 13Beargrease | Comments(0)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.