NEW POST

100均はアイデアの宝庫

こんばんは。




今夜はちょっとした小ネタです。
※話飛びまくりの読みにくい感じです。覚悟してください。




100均。あそこってアイデアの宝庫ですよね。
色んなものが ソロキャン部の道具になりそうな想像をかき立てます。


===脱線===
今、固形燃料→ガス→アルコールと来て、「ウッド系燃料」へ
興味が移ってます。 ふと、会社でシュレッダーされた紙を見て
「これ、燃料じゃないか?」と思ったのがきっかけです。

そこで、細かすぎる紙をどうするか?から、紙与作と言う新聞などを固める道具を参考に
製氷皿を利用した 紙ブロックの製作などを思い付いたりしています(未実行)

それには いわゆるネイチャーストーブだ。って事から色々調べてる内に
「実は 炭熾しが万能じゃないか?」と思い付き ポチっとして今、到着待ちです。

まだまだ 煙突効果とか書きたいですが脱線しすぎるのでやめます。
========

自作アルコールバーナーの方は まぁ落ち着き、先日 余った缶で
火力仕様になるかな?と、32個×2列のものを作ってみました。
d0265207_17134252.jpg

一応、今回は簡単な計測をしたので 書いておきます。
水:常温400cc(クッカーの限界)
燃料:メタノール100%約100cc
場所:室内 暖房なし
d0265207_1713569.jpg

点火から約40secで本燃焼に移行したので、クッカーを設置(ここから最後まで置きっぱなし)
本燃焼から約5min30secで沸騰 グツグツ。かけ続けます。
本燃焼から約15minで火力ダウン 30sec後に消火
クッカーの中の水は 約330ccまで減っていました(蓋はしっぱなし)

これなら炊飯できるかな?と思うので次回チャレンジしてみます。


100均の話へ戻ります。
先日、仕事の用事で行ってきましたが、思わず色々見て想像してきました。
d0265207_17141091.jpg

この灰皿は2個重ねる事も出来るので、固形燃料のコンロや 五徳として使用出来そう。
:色々な加工が思いつきます。。

上述のポチっとした炭熾しは ステンレス製で17×17×29hのサイズなので
卓上コンロ用とかって15×15cmの網を見付けた時は、「スモーカーにも出来るじゃない!」
と、心の中でテンションが上がりました。

そう、炭熾しは そのまま網を置いて ソロキャンBBQコンロにするつもりで買いました。
畳めるし、こりゃ成功間違いなしだな。と思っています。。


と共に 強力なマグネットを買ってきました。
これは特に 何に使うとは思い付いていませんでしたが、前に書いたブログにある
「Pugのサイコンセッティング」で活用できるかも知れないな?と思いましたので。

このマグネットは かなり強力なので 別件で思い付いた事がありますが、
それは成功までのお楽しみと言うことで。。:このまま忘れる可能性あり


実は、先日 一番お気に入りのニセウコンバーナーでとり缶を温めていた時
:部屋の中で
うっかりバーナーを倒してしまいました。
燃料はもう無くなる所で、難燃なテーブルの上だったので大事には至りませんでしたが、
「やっぱり危ないな」と思った次第です。

ニセウコンバーナーはクッカーを直接置けるとは言え 細いので安定感に不安がありましたから。
そこで、思い付いた「強力マグネットを使ったアルミ缶バーナーの固定」

これが実質 今夜伝えたかったことです。
d0265207_17142913.jpg

こんな感じ。
小さいマグネットを2個で缶の底を挟み込み、高さ調整として大きい方を合体しています。
これで、とり缶の空き缶で作った台(テーブルへの熱の伝導予防など)に置くと
固定され、ちょっと触ったくらいでは倒れなくなりました。

良い感じ。。


まだ、書こうと思うと色々ありますが、読んでくれた方も大変でしょうから今夜はここで




じゃ
[PR]
by kmbike | 2012-11-15 19:07 | ソロキャン部&散歩登山(装備 | Comments(0)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.