NEW POST

FatBike考察(タイヤとリム幅)

そろそろ冬季ライドの事を考え出しても良い時期になったと思うのですよ。

「FatBikeにシーズンオフはない」ってのが、
先日 SHOPに車両を見に来たお客さんの共感を最大に得た台詞なんですが
むしろこれから、もっとFATな利点が出てくる季節になってくると。。

そこで、本日は 以前から考えていた事が確認できたので それに合わせ
現在SURLYから出ている 3種のリム幅と2種のタイヤ径の考察?みたいな感じです。

特に 正解とかはありませんので
「あーこいつの考えは こんな感じかぁ」って事でお願いします。

:前置き
フレームは PUGSLEY旧(クランクオフセット無し)
       新PUGSLEY OPS(クランクオフセット有り)
       MOONLANDER
リム幅は  65mm (pug) ダブルウォール&シングルウォール
       82mm (pug) シングルウォール
       100mm(moon)シングルウォール
タイヤは  4吋(pug)  単純に
        5吋(moon) 単純に

オレの車両はPUGSLEY旧です。
デフォルトは65mmリム、エンドモーフタイヤでした。

まずは、それがラリータイヤ(数値上ちょっとエンドモーフより太い)に
前後ともなった事は 何の問題も有りません。

次には、82mmリムへ交換しました。
フロントは何も有りませんがリアはクランクオフセットしていない分
チェーンラインとタイヤのクリアランスは ほぼゼロになっていますが問題は有りません。
オフセットクランクよりは自然なラインが出てると思いますので、
今後の交換予定もありません。。
※エンドモーフからラリーにしたらちょっと擦るようになりました。
※フロント2枚でチェーンラインを内側にした時の状況です。


エンドモーフタイヤは 少し扁平しているようで、
リム幅が広くなると 接地する感じがキャタピラのように面で押さえる感じ?

ラリータイヤは 丸みがあり、パターンを食い込ませることでグリップを稼ぐ感じ?

それに合わせ リム幅で断面(タイヤの太さ的な)が変わるので
現状のオレのPUGはmax太い状況となります。

グリップを稼ぐ為に太くするか ある程度のサイズで食い込みで稼ぐかなど
各自の考え方 乗り方でベストは変わると思いますが

オレは低めのエア圧で ふにふにしながらノンビリ乗るのが好きなので
太くて ふんわりセッティングがベターです。

なので、今後の予定はフロントタイヤはビックファットラリータイヤにする。
:MOONLANDER用タイヤ
これで浮力を稼いで、深い雪でもいくらか進める様にしたいと思っています。
※※さすがにFATBIKEだからと言っても限界はあります。
さすがにリアは干渉して無理だろうと思ってますが フロントなら何とかいけるかな。

※※※BlackOPSはフォークがMOONLANDER共通なので100mm幅ホイールもいけます。

夏期には マージライトホイールが欲しいんですけどねぇ。
ラージマージホイールがもったいなくて(使う気も無いのですが。)どうしようかな?って所です。


脱線しますけど、FatBike、まだまだマイナーなハズなのに
選べるタイヤが どんどん増えてて困ります。 理不尽なクレームです。。
SURLYだけでも5種? その上 45NRTHなんかもあってどれを買ったらいいか?
ってより全部欲しいじゃないか! 全部買ったら Pug買えちゃうんじゃないか!?ってくらいの
うれしい悲鳴です、えぇ。。

ちなみに、「フロントラリー、リアネイト」が今、多い組み合わせらしいですよ。
確かに ネイトは食いそうなパターンですもんね。

オレ的には 前後ラリーが 舗装を走るときもある程度 振動が少なく
走行音(ぶーーーん♪)も楽しめるので お気に入りですが。

エンドモーフはちょっと頼りないと言うか ブロック高さも低くてすぐに無くなっちゃう感じなので
あまり登場しないかな。余ってます。4部山と7部山2本


ちなみに走行するのは 8:2で ダートが多いです。車載移動なので。

脱線終了。-----------------




今度は逆の話です。

MOONLANDERフレームにPUGホイールを組めるか?って話。
'12モデルはストレートフォークなのでフロントは問題なく。

リアです。試してみました。
d0265207_9572339.jpg

この線がそのままズレって訳じゃありません。画角とかの問題ありますから。イメージです。

これは以前から予想していた結果なので確認できて良かったです。
:チェーンライン(カセットスプロケット)を出して
 そこから82mmか 100mmかって話なのでズレが有るだろうと思ってました。

コレをセンター出すとしたらホイール組み直しですね。


なんで、こんな事を試したかというと、「ステージでホイール(タイヤ)を選ぶ。」
なんて話をしていて、前出のお客さんが「出来ますか?」って事だったので
じゃあやってみましょう。と。

結果を言うとその方はMOONLANDERを購入されたのですが、
その時に「走るならPUGの方が(さらに言うなら'13PUGは65mmのマージライトリムが標準)」
って事になり インパクトも走りも欲張ると
MOONLANDERを買ってPUGホイールもあれば良いんじゃないか?って。


「とりあえずは4吋(PUG)タイヤに交換するだけでも良いんじゃないか」
って話でまとまりましたけど。


SHOPのスタッフ交え色々タイヤ(これまでのタイヤとこれから出るタイヤ)の話も出来たし
FatBike仲間も増えたし(ジムニー乗りなので林道関係は・・・)良かったです。



何かまとまりのない話ですが、要は
「もう自分のPUGは弄るところがホイール・タイヤしかないから、たくさん欲しいな」って締めくくりです。。


あれ?考察になってなかったですね。
詳しい考察は 
Fat師匠のブログで丁寧に動画までついてあるので そちらで見てください。リンクにあります。
「SURLY PUGSLEY & MOONLANDER 蝦夷地を蹂躙」ってところ。


じゃ



「毎日がFatBikeDay」
[PR]
Commented at 2012-09-27 08:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by kmbike | 2012-09-26 07:56 | otherFat | Comments(1)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.