NEW POST

ビーチライド。。

Pugsleyってのは、


雪の上で走れるアドベンチャーな自転車として


聞かれたおじちゃん達には説明しますけど、
夏の間は

「ビーチを走るための自転車」でもあると言います。。


d0265207_8191099.jpg



今日は 先日行ったビーチライドのお話です。



ふと・・・



その日は暖かかったし、とは言ってもまだ北海道は海水浴シーズンじゃないので
砂浜はオレの貸し切り状態だろうって思いつきました。。


けど正直、めんどうなんですよね。ビーチライドって  走ったその後の砂落としが。。


けど、面白いんですよね。


だから気が向いて行っちゃいました  テラテラ漕いですぐに浜に到着です(*'(ω)')ノ




ちょっとだけタイヤの空気を抜いて低圧で走ります。
そうすることで、タイヤが設置する面積を増やすと、タイヤが平べったくなり

そうだなぁ、雰囲気
拳で砂浜を押さえるのと、手のひらで砂浜を押さえるのとの違いと言えば判るでしょうか?
路面に対しての 当たりも柔らかくなり同じ圧力でも めり込み方が少なくなります。。


そんで、走行開始します。

最初は濡れると余計 砂を引っ張るから乾いたところだけで我慢してたのですが
程なく現れた 川を迂回するのが面倒で 特攻しちゃいました。。
:浜付近は浅いし短いけど、ホントに川。

d0265207_82749.jpg




もう一度入ってしまえば 同じだから 海岸線ギリギリを走りました。
波がいったりきたりするところ。
d0265207_8263351.jpg






貸し切りだと思った浜は 2組のカップルと 2台のジムニーが居ました。。

ジムニーは 何をやっているのか?
仲間のジムニーの所に もう1台のジムニーが行こうとしてるのに 行けない。
すいぶんと砂を巻き上げてるのに進まない。

ちょうど浜も行き止まりの広場だったので
「なにをやってるんだろうねぇ」って感じで近づいて行きました。

ただ単に
「自転車走れる所で走れないジムニー」って構図を作るために。
意外と深かったけど、そこは意地でも足を付かずにクリア(*'(ω)')ノ

本気出して 極低圧にしておけば良かったです。。
:pugsleyはタイヤにしわが寄るほど 空気圧を落としてフルスペックを発揮するのです。。




てな感じで、5kmほど走り  高圧洗浄機で容赦なく洗車をし

フレームバッグの防水性を確認して終了の1時間でした。。



また行こう\('(ω)') イー!!







じゃ
[PR]
Commented by twenty7fatbike at 2012-06-22 22:13
ジムニーはさぞかし悔しかったでしょうね(笑)。

Rvelateは本当に秀逸なフレームバッグですよね。
先日JANDDのバッグも実物を見たのですが、防水性無しと言っても過言では無い感じで、
Revelateとはだいぶ差を感じました。
Commented by kmbike at 2012-06-22 22:39
こんばんは(*'(ω)'*)ゞ
レベレイトさんのは秀逸です。。たくさん入るし。
出来れば 外側に軽いポッケ(デジカメ入れるとか)があれば
より良いな。と思ってます。。
by kmbike | 2012-06-22 08:30 | おかアドベンチャー | Comments(2)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.