NEW POST

pugsleyとオレの歴史。

こんばんは。


はじめましての後の はじめての記事は、
オレの おかアドベンチャーの相棒の話をします。

それは SURLY-Pugsleyと言う いわゆるfatbikeです。

普通のマウンテンバイク(MTB)のタイヤが太いだけ。
でも、その太いのが 最大の特徴で長所です(*'(ω)')ノ



出逢いは3年ほど前、札幌にSURLYのスタッフが来て
一緒にサイクリングをするって言うイベントでした。。

その時のオレは 自転車歴は長かったですが 買うだけであまり乗っておらず
ただ、自転車をたくさん持ってる人でした。


そのSURLYイベントに 1週間前に買ったキャノンデールのBADBOYと言う
細いタイヤで参加させられた(shopの店長の ひとこえ)のがきっかけです。


その時見たインパクトが忘れられず、欲しいなぁ欲しいなぁと思っていたところ
ひょんなキッカケ(オレからのアプローチですが)から 当時のイベントに参加した方から
現在の 愛車を譲って頂きました。。

その時の仕様がコレ↓
d0265207_19403062.jpg





















「2011年2月28日購入」
渋い仕様です。元オーナーのダンディさが滲み出ます。。
:元オーナーは 立派な社会的地位をお持ちの ダンディの一言に尽きる方でした。。

パーツもイイものが付いていまして、変更する所なんて無いんじゃない?な感じですが、
すぐにこうなります↓
d0265207_19431712.jpg

あっと、言う間にPOPです。。仕舞いには
d0265207_19444148.jpg






















マフラーまで付いちゃいます。。ふざけ過ぎです。


そんな感じの仕様を経て
d0265207_19463195.jpg






















実用的なパーツに変わったりして



とうとう大物の
d0265207_1947778.jpg


ホイール交換が行われます\('(ω)') イー!!
穴が開いています。。幅も広くなってます。カッコいいです。なまらです。


で、ここまでは「レーシングPUGSLEY」と言うテーマでしたが、今年から
時代は「アドベンチャーPUGSLEY」だ。
と言う事でこうなりました。

d0265207_1949525.jpg





大きく変更になった所(出逢いから)

ハンドル:カーボン/ステム一体型ストレート(幅狭目)→アロイ(アルミ)ライザーバー(幅広)

サドル:エアクッション付き→プラスチック軽量

ポスト:カーボン→ガス式伸縮機能

ホイール:ダブルウォール65mm幅→シングルウォール82mm幅穴あき

タイヤ:前後エンドモーフ→前後ラリー

ペダル:アロイ→ナイロン薄型

フロントギア:ノーマル→ローター/楕円

ブレーキ:グレードup
etc



これに、フレームのバッグが付き、フォークにケージ(ドリンクホルダー)を付けたりして

まさに「おかアドベンチャー」を目指したものになってます(*'(ω)'*)ゞ

ホントのアドベンチャーはなかなか出来ないけど、
日々これアドベンチャーをテーマに
ちょろちょろ北海道で遊んでいます\('(ω)') イー!!
d0265207_208140.jpg


じゃ
[PR]
Commented by kmbike at 2012-06-20 22:44
PC画面に合わせたら、アンドロイドじゃメチャクチャだな。。
by kmbike | 2012-06-20 20:08 | 09Pugsley | Comments(1)

「自転車は好きだけど漕ぐのはキライ」な かず.の話。


by かず.